第9回「一年で平均偏差値11アップ」慶応スクール楠校ノウハウ

お世話になります 冨永教育経営研究所です

大阪から始まった 「サクセスロードの究極の使い方ワンデイセミナー」 も、今週ようやく一区切りです。

「結果の出る」サクセスロードの使い方を お話しさせて頂いて、メール・お電話等でも その後沢山のご質問を頂いております。

先生も、お悩みの点があれば 是非、お問合せ下さい。

さて、 子供達の人生を変えることのできる 夏期講習が、近づいています。 保護者面談等でお忙しい毎日をお送りのことと思います。

夏期講習は 1年の中で一番勉強に時間を使える時期です。 本当にサクセスロードだけを真剣にやらせれば 偏差値10アップくらいは確実にいくと思います。

この時期に必要なことは「子供・保護者」へのマインドセットです

お客様は「結果」しか求めていません。 痛みを持って、「輝かしい未来」だけを描いています

サクセスロードの威力 サクセスロードの実績 どのくらい勉強しなければならないか

しっかりとお客様とコンセンサスを取っておく必要があります。

楠校では朝から夕方まで、もしくは朝から夜まで。 徹底的にサクセスロードに取り組みます

「それだけやれば上がるに決まっている」 とお思いですか?

しかし、それは議論の順番が逆です

普通は、子供たちがそこまで勉強しますか?

楠校では「朝から夜までサクセスロードをやりたい!」 と子供達が、自分から言うのです

1学期に下積みをしっかりしておいて 「夏は、最後のチャンスだ」と感じ 「サクセスロードなら、弱点を克服できる」 と、子供達が、置かれている状況を理解しているのです。

これは、サクセスロードだから出来る事です

熊本でも大手の塾も、朝から夕方、朝から晩まで 子供達を缶詰にしていました。

「勝手にどうぞ」

まさにこのような感覚です。 そこには「無駄な勉強」しかないからです

偏差値40台の生徒達が、偏差値60台、70台に なっているのでしょうか?

子供達の「期待」を裏切っておいてくれれば良いと 大手に対しては思います。

私達は子供達の人生を本気で変えたいと思って やっていました。だからサクセスロードを 狂気のごとく、やらせます。そこに妥協はありませんでした。

先生の校舎にも 「人生を変えたい!」と思って集まっている生徒がいると思います。

今年の夏期講習は サクセスロードを妥協することなく何冊も何冊も 解かせて下さい。

子供の人生が、変わります。



記事タイトル一覧に戻る