先生のエリアは如何ですか?

お世話になります
冨永教育経営研究所です

新学期が始まって3週間程経ちますが

先生の教室は、如何ですか?

慶応スクールは、自立型+ミラクルロードで

中2内容が早くも終了してしまう中2生がいるようです。

毎日塾で勉強したい!と言っているとの事。

今回は、慶応スクールの「ミラクルロード」

この威力についてのお伝えします。

私はこれまで

神奈川・東京・熊本で中学生を教えてきましたが

熊本の高校入試で一番驚いた事、それは

「入試当日の得点が、勝負を分ける」

ということです。そして

何とも多くの生徒が落ちてしまうのです(うちではありません)

神奈川で指導していたときからは信じられないことでした。

オール5でも、入試当日の調子いかんでは簡単に不合格に

なってしまいます。

それくらい、問題が難しいのです。

私は、神奈川県出身で塾の仕事も神奈川で長くやっていました。

熊本県の入試問題に目を通したとき

その難易度に最初は驚きました。特に、英語・数学。

私が当時、神奈川県で指導していた時は

「内申点をどれだけとれるか」が、塾の命題の一つでした。

内申点を稼いでしまえば、極端な言い方ですが

「逃げ切れる」からです。

学校の勉強をちゃんとして、内申点があれば

模試も入試もそれなりに解けるのです。

私が神奈川で指導していたときは、内申点の目標目安がありました。

各学区のトップ校であれば41、42…等々。

内申で35くらいの生徒が中3の2学期に「トップ校を受けたい」

などど言えば「何を言ってるのだ」という感じでした。

逆に内申点がある程度あれば、当日、ちょっと失敗しても

「想定の範囲内」という感じでした。

内申点のウエイトが大きいので、当日の軽い失敗は痛くないと

いうわけです。

なので、入試が難しく、当日の点数が大きく合否を

左右する熊本の慶応スクールではミラクルロードが大活躍なのです。

仕組みは驚く程単純です。

・基礎基本を徹底的に繰り返す「仕組み」

・単元ごとにまとまっている(無駄が無い)

・20~30頁、本当に必要な情報だけに絞ってある

子供達が狂ったように勉強をし出す「仕組み」があるのです。

学習の質を高め

学習のやる気を高める

この2つが高まるので、「量」が自動的に増える。

その結果、親御さんはもちろん指導している私までが

驚く程の結果が出るわけです。

問題が難しければ難しいほど

「基礎基本」の重要性が増してくるのです。

実際に偏差値54程度で中3の夏期講習で慶応スクールに来た

生徒は「トップ校に行きたい」と言っていましたが

私は「それは無理だよ」とは言いませんでした

入試でひっくり返せる可能性があるからです。

内申逃げ切りは、熊本にはほとんどないと言えるので

徹底的に勉強すれば、その分合格に近づきます。

結果は半年で偏差値71まで上がりました。

埼玉の英泉塾さんでも、県立トップ校の

浦和高校・浦和女子高校に受験者全員、合格しています。

埼玉も昨年入試改革が行われましたが逆風を味方にされました。

ミラクルロードで「実力」を付けた生徒が良い結果が

出たようです。この結果が、さらなる「口コミ」を呼んでいます。

先生のエリアは、どうでしょうか

脱ゆとりが進み、「基礎基本の充実」が求められてはいませんか?

生徒は「自ら」勉強しているでしょうか

偏差値50で入塾した生徒が、トップ校に合格したら…

そのような状況であれば、ミラクルロードがお手伝いできます。

以前、お試しをしてみて、もう一度使いたいという方もいらっしゃいます

先生も再度ご興味がありましたら

是非ご連絡下さい。ご相談だけでも構いません。

もし、今後、入試問題の難化が予想されたり

試験当日のウエイトが増すことが予想されるのでしたら

ミラクルロードが超強力な武器になることを保障します。

必ず驚く結果が出ます

3つの県で指導してきたわたくしが保障します。

読んで下さり、ありがとうございました



記事タイトル一覧に戻る