夏期講習の学習メニュー

こんにちは、冨永です。

1学期の期末テストの結果はいかがでしたか?

思ったような結果は出ましたか?

1学期の期末テストで結果を出すことはとても大事です。

夏期講習の内部生の申し込みがとてもスムーズにいくし、

口コミでの外部生の申し込みも増えます。

やはり誰が見ても納得のいく結果を出すことがまず先決だと思います。

誰が見ても納得のいく結果とは・・?

それは生徒一人ひとり、そしてその親が期待していた以上に結果を出すことです。

期末テストで結果を出し、

学習量が点数に比例するということを心から納得していただくことです。

そのためにはデータを取っておくことはとても有効だと思います。

慶応スクールではタイムカードで時間管理をやっています。

これでデータを取って統計を出せば簡単に証明できます。

そうすれば夏期講習の即アップコースもたくさんの時間を選択してくれます。

さて、今日は今年の慶応スクールの夏期講習のメニューについてお話しします。

各学年に具体的に何をどのようにさせるか、今年のカリキュラムです。

今年の夏期講習の参考にされてください。

まず中1について。

学習時間数の目安は1教科、1学期内容の復習で8時間。

2学期の先取り学習で8時間。

計16時間を目安としています。

つまり、1教科最低16時間を選択するように勧めています。

中1は1学期に進んだ範囲も少ないので2学期の実力テストで点を取らせるのは比較的簡単です。

9割以上の点数を取らせることができれば、

それを続けて行くことで十分トップ校を狙えるところまでもって行くことができます。

まずは2学期の先取り学習を進めます。

③文字式、④一次方程式、(⑤比例)です。

これを前半の8時間で行います。

進めるところまですすめさせます。

次に、1学期の復習です。

数学はMR②文字式の2回目(1学期に1回やっています)に突入です。

正負の数は中1計算を毎日1~2ページさせればいいと思います。

色々なパターンの難易度の高い応用問題はFD教材です。

それ以上のレベルのものは模擬テストの過去問から選びます。

慶応スクールでは「Xシリーズ」という模擬テストの過去問から問題を選んだ実践テキストがあります。

これを実力テストの前にやって仕上げをします。

2学期中間テスト対策としては

8月の終わりには2学期の中間テストの過去問で9割が取れることを目指します。

そして9月1か月で仕上げをやるという感じです。

もちろん、学校のワークは9月いっぱいで3回反復できるように時間を計算して取り組ませます。

これが鉄板学習法です。かなりの確率で9割以上取れると思います。

今回の1学期期末テストは惜しいところで点を落としている生徒が多くいました。

100点が取れなかったことに対して超悔しがっていました。

こういう生徒はリベンジに燃えています。

必ず100点を取らせたいと思います。

次に英語。

英語は③中1文法と①1Aです。(もちろんプロセス②、④も一緒です)

1学期の期末テストが終わって、生徒はどんどん先に進んでいます。

中1文法と1A で早い生徒はもうすでに一般動詞3人称単数を終えています。

夏期講習では教科書のUnit5~6あたりまでの文法内容を中1文法と1Aで先取り学習を行います。

そのあと、トップへの道、学校のワーク1回目に入ります。

ただし、8時間で2学期の予習はストップです。

残り8時間で1学期の復習を行います。

それは1Aの2回目に入るということです。

1Aは各単元確認テストを行い、満点で合格です。

それで反復していきます。

実力テスト対策はやはり「1X」という実力テストの過去問で作っ問題集に取り組ませます。

慶応スクールでは育伸模試をさせていますので、

この過去問で問題を作っています。

また、学校の実力テスト過去問も使います。

こんな感じで夏期講習を行います。

生徒たちは1学期で点数が取れていますので、

ミラクルロード、トップへの道には絶対の信頼があります。

後は時間との勝負です。

いかにうまく管理して、漏れをなくすかは指導者の力量次第だと思います。

また、生徒がどこまでやっているか、何回やっているか、

どれくらい理解しているか、定着度はどうなのか・・

などは「達成表」を作って目に見える形にしています。

達成表を教室に貼りだして誰でも一目で生徒個々の進度が分かるようにしています。

(近日中に正会員のページに原本をアップしますのでダウンロードして使ってください。)

もっと詳しくお聞きになりたい方は即アップミラクルセミナーにご参加ください。

その辺のところを踏まえてご説明させていただきます。

次回は中2の夏期講習についてお話しします。

では、また!

p.s.
正会員(ゴールド、プラチナ会員)の皆様
英語教科書暗記プリントトップへの道の制作が遅れていました。
現在急ピッチで作っています。
近日中(今週中)に新しい単元をアップします。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。



記事タイトル一覧に戻る