ミラクルロード体験談その1です

お世話になります

冨永教育経営研究所です

夏期講習前で大変お忙しい毎日をお過ごしと

思います。

お体には十分お気を付け下さい

また、今回の未曾有の豪雨により被害を被られた方には

心よりお見舞い申し上げます

「夏期講習でミラクルロードをどのようにやらせよう」

と思われていらっしゃる先生から多くのご質問を頂戴しております

「どれくらい冊数をやらせたら、良いのか…」というご質問も

数多く頂戴しています

実際の生徒の声と致しまして

6月25日に慶応スクールで発表してくれた卒塾生の

一人の映像編集が終了しましたので、是非ご覧ください

この生徒はミラクルロードを394冊やりました。

入試前はストップしたので、冊数的にはもっとできたと

思います。

この生徒の発表からは、相当先生(わたしですが)に

厳しく、細かくミラクルロードをやるよう指示されていたことが

伝われば…と思います。

通塾している生徒さんにも、貴重な体験発表になると思いますので

是非見せてあげて下さい。

ミラクルロードで、ここまで成績が上がるんだ!

と勇気を与えてくれると思います
次回は、ミラクルロードを288冊こなした

こんを詰めすぎて合宿中に倒れた女の子の映像をご紹介いたします

自分に自信がない…といった子でしたが

受験を通じて自信をつけて

現在は全国3位の和太鼓部の副部長で全国を目指しています

まさしくミラクルロードで人生が変わった生徒の一人です

夏期にどれだけミラクルロードで基礎基本を徹底できるか・・・・

子供の人生が、大きく変わるチャンスです

追伸:ミラクルロードの発注が、大変込み合っております

お手元へのお届けが1週間近くかかる場合もございますので

早めのご発注をどうぞ、お願い致します



記事タイトル一覧に戻る