成績アップは必ずできます。

こんにちは、冨永です。

ずいぶん涼しくなって
過ごしやすくなってきました。

いかがお過ごしですか?

3学期制の中学校のところは
2学期の中間テスト対策でお忙しいことと思います。

慶応スクールでもガンガンやっています。

成績アップの手法は完全に確立できたようです。

慶応スクールではどんなことをやっているのか・・
良くわからない方もいらっしゃると思いますので、
デイリーメールを皆さんに公開します。

これを読んでいただければ
慶応スクールが日頃どんなことをやっているかよくわかると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お疲れ様です、

退塾の件でメールが打てなかったのですが

状況報告です

 

・中3

⇒ペース的には下位層が想像以上に盛り返してくれています。
家や学校の休み時間に必死にやっているようです。
全員、ワークを3周して、FDまで行って過去問演習までいき
テストに臨めると思います。

(私、そんなに怖いのかな…と悩んでいます。そんなに怖くないと思うのですが…)

※この前、2年前に教えていた城さんが
「実は、昔通っていたとき、先生が本当に怖かった」と言っていました。
「普段ニコニコしているのに中野たちを怒るときが本気で怖かった」
とまじまじ言っていたので
素でやると、自然に本気になってしまうだけなのですが…

西中・西南がテスト9日前になりました。
栗崎がワーク4周、FD教材を全部終えて今日から過去問に入りました。
数学を今日は3校分させて点数を出しています。

西南過去問:46点
龍田過去問:46点
北部過去問:42点

もったいない計算ミスが2~3点分あるので、現在は48点前後の状況です。
「40点を下回らなくなってきたね」と言うと、嬉しそうでした。

明日は、その他教科の過去問、明後日はマイクリア全部
土日は…まだ考えていません。恐らく、学校プリント+英語全文暗記でいきます。

ただ、基本的にある程度厳しく進めているので、
今までぬるま湯だった生徒はエンジンが切り替わらず、
「きつい」というオーラが思いっきり出ている生徒も数名います。
もちろん声かけはしますが、この雰囲気で通そうと思っています。
北部中、小佐井
テストまで残り15日になりましたが、
いう事をちゃんときいてくれているので
こちらも、ワーク4周終了、FD教材が終わります。
かなりのハイペースで来ています。

夏から塾に入って、過去最高が100位くらいなので、
相当順位アップが望めます。
(個人的には、200点オーバー、30位前後を狙っています)

今日出た中間テスト範囲も、
今まで配布している印刷ワークと予想範囲がドンピシャなので
このまま継続して進めていきます。

※この子は、個人的に夏期から色々実験的にやってきました。
「昔のように、一切教えなかったらどうなるのかな」と思い、
ほぼ質問に答えたことがありません。
やるべき内容だけを1週間分くらい指示してきたのみです。

夏期は1A、2Aが1問も分からず、
全部赤ペンで答えを書いていたので(前もメールで書きましたが)
「昔の岡本さんみたいで、(私が)苦労するんだろうな…」と思い

「できるようになるから、このままで大丈夫だよ」と
夏期中は言ってきたのですが夏期が終わり、
どんどん頭が良くなっています。
教えている私が一番驚いています。

「あれほどできなかった生徒が、短期間でここまで頭が良くなるのか」
という感じです。

数学に関しては、夏期最初は5点でしたが、
共通は25点程度まで来ています。

先週の中間テスト過去問は39点でした。
本番は満点を目指します。

映像も見ていませんし、質問もしません。
本人が答えを見て考えて、時々ヒントを私が出すだけです。

何度も何度も私の言う事をくり返しているだけですが、
子供の持っているポテンシャルには驚かされます。

表情も明るくなり、菊池北中や旭志中の子とも仲良くなり
勉強にハマっている感じです。毎日17時前にはやってきます。
勉強に対する「タフネス」も持ち合わせています。
これが大きかったです。

個人的に一番嬉しいことは、
どんどん賢くなっているのに、本人がその事に気付いていない、
という事です。

「こんなにやったから、これだけ上がった」
という皮算用が無いのが、嬉しいです。

木村けんと
クラブチームのサッカーで、
2学期は1~2回しか塾に来ていませんでしたが、
今週日曜日にサッカーが終わりました。
ようやく引退です…

今日、今月3回目の通塾でした。
かなり心配していたのですが、怪物的なペースで勉強しています。
やはり予想通り、この子は追い上げていった方が伸びるのかなと感じます。

ワーク3回は終了してテストに臨めそうです。
授業後も、テストまで家でやった方が良いプランを自分から聞いてきました。

出来に関しては、全く問題ありません。
最低240点以上目指して指導していきます。

本能的に、指導者の力量を見抜いてくると思うので、
そこも意識して頑張ります。

 

毎日塾に来て、頑張っている熊川、杉本などに
「そろそろ、木村けんとに抜かれるよ…」と言うと
「えー、健人、もうサッカー終わっちゃったんですか…」と。

杉本が「やばい、怪物が帰ってくる…やばい…」
と言って必死に勉強しているのが面白いです。

七城中、岩崎
⇒学年2位だったので前向きです。能力も非常に高いです。
1A、2Aときて、今日は3Aに入りました。
全教科の中3範囲を今月中に終えるプランです。

賢いだけでなく、いう事をちゃんと聞いて、
「マメ」なので、もう一段階伸びると思います。

この2週間、学力下位層にかなり声かけして焚き付けているのですが
今日は2名体調を崩してしまいました。
西村は毎日家で1時~1時半まで勉強して、
塾でも必死にやっていましたが発熱です。
普段「北高目指すよ」と言っています。
佐々木隼も、同様に倒れました。
今日は親に連れられて病院行きでした。

熊川も2時まで勉強して、5時に起きて勉強しています。
私は個人的には必由館校区外の可能性を捨てていません。
本人も捨てていません。

「熊川さんが諦めたら、そこで全てが終わるからね」と言い続けています。
今日は、マスクをして「お腹が痛い」と、限界一歩手前です。

でもみんな内発的な意欲で勉強しているので、
まだまだ追い込んでいこうと思います。

発熱して倒れるまで勉強した事なんて、
一回も無かったんだろうな、と感じるくらい弱いです。
毎週水曜日は、西中の文化祭(アカシア祭)に向けた
太鼓の練習があります(弁天太鼓。19時半~21時半)ため、
塾に来れません。今年は4名程太鼓をやっています。

太鼓の練習に参加している高峯に、先週腹が立って
「そんなに太鼓がやりたきゃ、
熊工諦めて必由館に行って和太鼓部に入ればいいだろ!」と厳しくいうと
「え…」と。取り返すようにその後は必死に勉強していますが。
・中1、2

⇒明日来ることになっていない生徒も声かけしてくるようにしています。

宮崎先生、ありがとうございました。
以上です
9月26日(木)の今村からのデイリーメールです。

文中に出てきた小佐井さんという生徒は、
夏期講習前に入ってきました。
数学は5点(50点満点)しか取れませんでした。

ところが、夏期講習が終わって何と25点も取れるようになりました。
ミラクルロードも終わり、学校ワークも4周(!)も終わり、
FD教材も終わりました。

毎日、学校が終わったらそのまま塾へ直行で、
夕方5時ごろにはもう塾に来て勉強しています。

過去最高が100番とのこと。
今回の中間テストは30番以内が目指せるのではないかと思います。

本当に子供の持っている能力には驚かされます。

もし、ミラクルロードがなければ
果たしてここまで勉強やれていたか・・

本当にこの学習法は我ながらすごいと思います。

狂ったように勉強しているとはまさにこの状態だと思います。

結果が本当に楽しみです。

成績アップのノウハウは完全に確立されました。

後はだれが早くそれを身につけ、
結果に出すかの問題です。

いずれこの学習法の概念はだれかに真似られるときも来ると思います。

その時にはすでに地域一番塾になっておかないと危ないと思います。

早くスキルを確立し、結果をだし、地域一番塾になってください。

ぼやぼやしている暇は無いですよ。

10月14,15日は第12回即アップセミナーです。

成績アップの具体的なノウハウ大公開です。

わたしが行きついた究極の形をすべて公開します。

また、11月には具体的にどのようにやっているのか、

それを公開します。

第2回慶応スクール見学セミナーを行います。

バンバン成績を上げて、楽しい仕事をしましょう!

では、頑張ってください。

p.s.
正会員の加盟金を近々値上げする予定です。

また、10月からは今後正会員のみの募集にする予定です。

もし、正会員(ゴールド・プラチナ会員)にランクアップを希望される場合は

お早目に手続きをされることをお勧めします。

なにとぞご理解のほどよろしくお願いします。



記事タイトル一覧に戻る