意外と知らないミラクルロードの使い方

こんにちは、冨永です。

つい先日慶応スクール見学セミナーが行われました。

遠くは長野県や、三重県、島根県から

中には滋賀県から授業が終わってそのまま13時間も車をブッ飛ばして

来ていただいた方もいらっしゃいました。

皆様のお仕事に対する熱い思いを感じた次第でした。

また、1日目のアフターセミナーではほとんどの方が2次会に参加していただき、

熊本の夜を堪能していただいたのでは・・(笑)と思います。

2日目の阿蘇観光では、阿蘇の雄大な景色と、

温泉とワイルドなバーベキューで舌鼓でした。

参加されたみなさんお疲れ様でした。

これからももっともっと皆さんのお役にたつセミナーやイベントを企画したいと思います。

ご期待くださいね。

さて、今日は入試も近づいてきたようなので、

ミラクルロードのスペシャルな使い方をシリーズでお伝えしたいと思います。

まずは、「歴史超特急」!

これは、何のために作ったかというと、

テストまであと3日しかない・・

何とか3日で点数を上げることはできないだろうか・・

という発想で作ったものです。

熊本県では歴史の配点が50点中16~17点ほどあります。

それを一気に取ってしまおうというものです。

1日でもやることができます。

これを3回やれば、歴史の苦手な生徒でも

5~6点は簡単に点数を伸ばすことができます。

まさに、切羽詰まった神頼み状態の生徒のための教材です。

たった1日で歴史全部復習できるスペシャルな強者です。

明日テスト・・という時にやらせてください。

このほか公民は「公民最終チェック」。

地理は「地理超特急」なんですが、

地理だけは制作に時間がかかりすぎて、

まだ、日の目を見ていません。

早いうちにデビューさせようと思っています。

という感じで、直前対策のための教材なんです。

歴史の苦手な人は是非チャレンジされることをお勧めします。

また、地理⑫のグラフ・資料ですが、

改訂版はすべてのグラフ、雨温図に分かりやすい解説を入れました。

日本や世界各地の気候の特色や、雨温図の見方、

また、鉱産資源や農産物のグラフの見方・考え方など

詳しくわかりやすく解説を入れています。

これは我ながらよい出来だと思っています。

はっきり言って、大学入試まで使えると思います。

ミラクルロードはまさに究極の教材です。

使えば使うほどその良さがわかると思います。

もし、その良さがよく分からない・・という先生がいらっしゃったら、

一度生徒の立場に立ってご自身で解いてみることをお勧めします。

なるほど・・こんな具合に覚えていくんだな・・という仕組みがよく理解できると思います。

冬期講習も近づいてきました。

お体にはくれぐれも気を付けて、頑張ってください。

それでは、また!

p.s.
慶応スクールでは偏差値を10以上アップさせた生徒が
第12回即アップセミナーの映像は正会員のページにアップしてあります。
正会員の方はパスワードを入力していただければ、
いつでもご覧になれます。
成績アップの究極のノウハウを公開しています。
是非ご覧ください。

冨永賢宏



記事タイトル一覧に戻る